#20 相談を受けた話〜ケース1:次の仕事について〜

office-2463928_1920.jpg

フィーーーーードバああああああああッッック!!!!

雨の日のリアクションって人によって違うよね。

外出れない→ヒマ

外出れない→練習がなくなる!!休める!!→有意義な遊びができる

どっちも同じ雨なのに。喜ばれる雨、嫌われる雨。恵みの雨。などなど。

ちなみに私は自転車通勤できなくなって、電車で移動すると本を読む時間が増えるから嬉しいって思うタイプです、どうも、そ↑もそもです。

今日は朝から大切な友人から相談を受けた時に気づいたことがあったのでここに書いてみます。

友人の来期の話〜怪しい会社編〜

いわゆる専門職の私の友人。有資格者でそれを活かした仕事をして欲しいと、だいぶ前から声かけられていたそうです。

しかし本人から何回契約の話を持ち出しても、はぐらかされたり、忘れられたりしたそうで最初に聞いていた正社員待遇という話も業務委託?みたいな感じであいまいだそうです。

事業の根幹となる仕事内容が面白そうで、世の中にないものだから勉強もしたいし興味もあるけど、契約が決まってなく、そのあたり色々ルーズなのが気に入らなくてどうしたら良いか悩んでいると…。

そもそもの話〜会社に何を求めますか?〜

これが今日の私の、メインで伝えたかったことです。

①待遇悪いけど、めっちゃ攻めた発想で新しいことが身の回りにある仕事

②環境もばっちり整ってるけど、退屈な環境

どっちが良くて、悪くてではなく、どっちが自分の求めていることなのかだと思っています。

今回のこの人の場合は、両方混在している様子でしたが、優先順位はおそらく安定した環境を作ってから、その中でできる範囲で冒険したい感じなのかなと思いました。

だって、拒否反応がすごかったからw

社会的に今の年齢で日雇いってどうよ…。家族になんて言おう…。などなど、頭の中がだいぶ混乱していたようなので、いますぐ完璧な状態を作ることよりも少しずつ理想の状態に近づくことが良いのではと提案しました。

結局、決めるのは「アナタ」

無責任に聞こえるかもしれませんが、結局、自分のことを決められるのは自分だと思っています。周りの意見は参考程度に止めておいて。

だって、あの人がそういったから!!で決めたことには、言い訳がついてくると思うから。

大切な友人でも、親でも、家族でも、自分の意思で決定できる状況についてはそれを尊重すべきだと思ってます。(子どもなど、自由意思で決められないケースもあるのでその時はまた別ですが…)

あと、一回の回答で全てを解決しようとする必要もないと思っています。周りの人や相談できる人に現時点までの回答をぶつけてみて、また、意見を聞いて、持ち帰ってを繰り返すことでまた見えてくる景色があるのではないかと。

自分の視野が広がっていたから、話せたこと

かくいう、私もついこの間まで自身のこれからの活動など悩みに悩んでいました。(今もそれなりに悩んではいますw)

でも全く活動基盤が決まってなかった1月に比べ、働ける場所が1箇所決まりそうな2月は、悩みが一つ解決した状態になりました。

それによって、他の悩みの見え方が変わると言う経験をしました。

これは月日が立つだけでも、自分でコントロールできない周りの環境が変わっただけでもずいぶん違うのではないかなと思っています。

そんな話を自分の体験を交えて話したら、なんとなく納得したようでまた進捗あったら報告するわ。とのことで相談会は終了しました。

これ、だいぶ自分のイメージに近いぞ…!?

と、思いました。後々になってw

blond-1868815_1920.jpg

Image by Pexels on Pixabay

悩みを解決する!!みたいに大きな看板は掲げられないけど、自分に話すことによって少しスッキリしたり、安心したり、視野が広がったりして、次のステップに進む姿は人それぞれで見てるこちらも楽しく観察できます(変な意味じゃないですw)

また、相談したい、話したいって思ってもらえてると嬉しいな。

こういう活動を増やして行きたいなと最終的には私にとても気づきのある相談会でした。

ここ数日、周りの人に学びっぱなしです。感謝です。

(こんなテンションでよろしければ、お話相手になりますのでw)ぜひ何かありましたらご連絡頂ければと思います。

ではまた。

Twitterはこちらから。→https://twitter.com/ContextTrainer